一人院の先生から、「なかなか集客がうまくいかない」という声を聞くことがあります。

一人院の場合、対応できるお客様の数は限られています。

そのため、集客の手段を考える前に、どのようなお客様とお付き合いしたいか自分の心の中(潜在意識)を眺めてみることをお勧めします。

ここでは、なぜ心の中を確認する必要があるのか私の失敗談とともにお伝えします。

自分の潜在意識の想いを確認する

マーケッターに促され、「こうすれば集客できますよ」という言葉通りにして、たくさん集客できたとしましょう。

しかし、そのお客様が自分の価値観と合わないお客様だった場合、仕事は苦痛な作業となります。

そこで、集客を考える場合は、自分はどのようなお客様と付き合いたいのかを、じっくり考える必要があります。

ピンとこないかもしれないので、私の恥ずかしい過去の失敗をご紹介しましょう。

福島にいた頃のことです。ようやく雇用した有資格者スタッフ3人の集客をするためにホームページを作ることにしました。

ホームページ製作は、大阪のプロにお願いし何度も打ち合わせを重ね、とても綺麗な見栄えのいいサイトが出来上がりました。

その途中で、いろいろ修正が入った結果、請求された金額は250万円。支払いのために借金をすることになってしまいました。

それでも、私はスタッフの集客ができればいいと思っていました。

ところが、半年した頃にスタッフが、「ホームページを見て予約したお客様は、私たちの価値観と違うのでやりたくない」と訴えてきたのです。

スタッフが半年我慢しての訴えだったので、私も無視することはできませんでした。

お金

結局、250万円もかけて製作したホームページは半年で消え、借金だけが残ったのです。

このことを通して、何事かをするときは、最初に自分の心の中(潜在意識)の想いを確認することが大切だと学びました。

実際には、行動してみないと自分の本音に気づけないことはたくさんあります。

しかし、私の失敗談からもわかるように、何も検討しないで行動するのも無謀すぎます。

集客にあたっては、最初に自分の心(潜在意識)をよく見つめて自問自答してからスタートしましょう。

そこで、失敗を小さくするために以下の質問を自分に問いかけてみましょう。

あなたは、整体の仕事を通してどのような感情を得たいのでしょうか?

あなたは、整体の仕事を通してどのような感情を得たいのでしょうか?

  • お客様からありがとうと言われた時の喜び
  • 先生に出会えてよかったですと言われる充足感
  • 大切な人を紹介され、自分はできるという自己肯定感

それとも

  • 奥様から感謝される満足感
  • 子供から尊敬され流父親としての存在感
  • 自分の都合に合わせて自由な時間を使える開放感

あなたの院は将来どのようになっているのでしょうか?

あなたの院は、将来どのようになっているかイメージしてみましょう。

  • 1年後の院は、どのようになっているでしょうか?
  • 3年後の院は、どのようになっているでしょうか?
  • 5年後の院は、どのようになっているのでしょうか?スタッフは増えていますか?

あなたは、どのようなお客様とおつきあいしたいのでしょうか?

あなたは、どのような価値観を持っているお客様とおつきあいしたいのでしょうか?

  • あなたのお客様は、あなたに笑顔で何と行っているでしょうか?
  • 紹介されて来院したお客様は、どのようなお客様でしょうか?
  • あなたが、やりがいを感じるのはどのようなお客様でしょうか?

あなたは、どのようなクチコミを望んでいるのでしょうか?

口コミ

  • お客様の声で一番嬉しいのは、どのようなことでしょうか?
  • 紹介されて来院したお客様は、何と言って紹介されたと言っていますか?
  • お客様が家庭であなたの施術をどのように伝えているでしょうか?

働いて楽しいときはどんなときで、苦痛を感じるときはどんなときでしょうか?

実際に開業してみて楽しいとき、苦痛を感じるときはどのようなときでしょうか?

  • どんなに疲れても助けてあげたいお客様はどなたでしょうか?
  • 働いて楽しいな、幸せだなと思うのはどのような場面でしょうか?
  • できれば施術したくないと思うのはどのような時でしょうか?

初心や志を確認する

一人院は、院長の想いが時間とともに形になって現れてきます。

うまくいくときも、うまくいかないときも、全て過去の自分(の潜在意識)が想ったことが形になったのです。

うまくいっているときは、その通りというかもしれません。しかし、うまくいかないときも自分が想った通りなのです。

だから、今の自分の環境を見れば過去に何を想っていたのかがわかります。

このように、一人院は院長の想いがそのまま形になります。そのため、集客の前に、想いや志はしっかり確認しておきましょう。

まとめ

ここまで述べてきたように、集客するときは、その前に自分が心の中でどのような院をイメージしているのかを明確にしましょう。

それを元にホームページを作ったり、集客の戦略を考えると時間とともにイメージしたことが形になってきます。

そうすることで、集客がうまくいかないとき、自分の心にあるイメージに正直になることで新たな集客の対策が立てやすくなります。

遠回りのようですが、自分の本音に正直に行動すると、誰がなんと言おうと頑張ることができます。