片平悦子 経歴

1979.3 – 大手製薬会社退職
1983.3 – はり師,灸師、あん摩マッサージ指圧師資格取得
1983.4 – 東北大学医学部解剖教室研究生
1984.5 – 金沢大学医学部解剖教室で学生さんと1年間解剖実習
1985.7 – 仙台市で「片平治療室」開業
2004.7 – (有)オステオパシーヒーリング設立
2008.4 – 「ヒーリングセンターヘルメス」代表
2010.4 – 「女性治療家塾ヘルメス」主宰
2012.1 – 上京して自らパーフェクト整体塾での指導に当たる
2014.1 – 一社)日本パーフェクト整体普及協会設立
2016.10 – 単身ハワイに渡り「パーフェクト整体クリニック」オープン
2017.6 – ハワイ州マッサージライセンス取得

 

ごあいさつ

片平悦子はじめまして!

パーフェクト整体創始者の片平悦子と申します。

「パーフェクト整体」は私が25年の整体経験から「このようにすると全身260以降ある関節が、あるべき位置に戻せる」ということがわかったのでメソッド化した方法です。

塾ではその「パーフェクト整体」をお教えしました。そして、2012年から2018年までの7年間で、300名を超える施術者が卒業していかれました。

私の整体現場では、「あちこちの院を回ったけれども良くなれないです・・・」「手術したくないです・・・」「もう1回休職したら、クビになってしまいます・・・」などというお客様が、来院することが多いです。

このサイトの診断記事も、そのような“ 整体難民化したお客様を助けたい施術家に届いたらいいな”と思って書いています。

また私は、技術を確立した施術家こそ繁盛することが整体難民を助けることになると思っています。

志の高い一群の施術家はどうしても技術を磨くことに偏るため、このサイトでは経営に関することや成功マインドも紹介しました。

整体業界は今、飽和状態になり、専門特化の院が増えてきています。

一見いいことのように見えますが、西洋医学の現場と同じようなことが起こってきています。

私たちの体は、全体として一つとして機能しています。

しかし、その一つの体をパーツごとに分断して診る専門家が増えています。

そのため、パーツパーツは良くても、全体としてみたらやっぱり苦しい、辛いと感じている整体難民のお客様は、どんどん増えているのが現実です。

そのようなことではいけないと危機感を感じつつ、この記事を通じて整体難民が助かりますようにと願っています。

今後の活動

そして今後は、体は最後は地上においていくものです。

あの世に持って帰るのは心だけです。

私自身が幽体離脱を経験し、三途の川から戻って20年近く生きた父をまじかに見て来てそれは真実です。

体を通じてご縁があったお客様の、心の悩みも救える術者を育てるのが最後の仕事だと思っています。

その活動はこれからになりますが、どこまでできるかは全くわかりません。

関心がある方は、たまにこのサイトに来ていただくか、メルマガをご覧くださいませ。