パーフェクト整体の講座は2019年から膜リリースの手法を追加してお教えしています。

そのためか、前回のパーフェクト整体の説明会ではセラピストさんが40%近く集まられました。

そこで、8月にセラピストさん向けにオイルマッサージで行う膜リリースセミナーを開催しました。

その中に、とっても体調不良そうなセラピストKNさんが。。。。

体調不良なのに、そんなお体でお客様の施術をするのは辛いだろうなと思って講座が終了しました。

そのあと、お話を聞くと、あまりにも辛そうなので、施術をお引き受けすることになりました。

パーフェクト整体前と後の変化をKNさんの了解を得て写真をアップして紹介します。

(もともと公開する予定はなかったので、色々な角度で写真を撮っていないのでご容赦ください)

パーフェクト整体1回目の施術:KNさんの原因不明の頭痛

KNさんの症状は、

  • 万年肩こり
  • 突然やってくる頭痛
  • 右頭後方からカーッと頭が熱くなり、吐瀉する
  • 一度頭痛になると1週間は体調が悪い
  • 医師の診断を仰いでも全く原因がわからない
  • あちこちでいろいろな整体やマッサージを受けたけどよくならない

姿勢を見て、これは手強そうという感じは受けました。

上の写真だけを見れば、

  • 肩甲胸郭関節が動かない
  • 前鋸筋の停止が硬い
  • 肋椎関節が動いていない

というのがわかります。

初回はどこがどうなっているのか拝見して、あれこれやってみるという施術内容でした。

全身の関節を調整と蝶形後頭底結合を緩めて、体にどのような反応が出るか様子を見る事にして終了しました。

パーフェクト整体2回目:遠隔治療で頭蓋骨のロックが緩む

KNさんは遠方なのでパーフェクト整体2回目は遠隔治療にしてみました。

すると、KNさんの頭が締め付けられたように硬く感じます。

30分ずつ3日間遠隔治療をして、頭の硬さがとれたのでエネルギーが動き出したように感じました。

そこで、KNさんの状況をメールで伺うと、確かに頭が締め付けられる感じが減っているとのことでした。

少し安心して、次回来院を待つことになりました。

パーフェクト整体3回目の施術:KNさんにようやく笑顔が!

3回目の施術はだいぶ間が空きました。

施術前に様子を伺うと、軽くはなったけれどまだ頭痛と吐瀉はあるとのことです。

症状が取れていないとすると、私が何かを見逃している可能性があります。

蝶形後頭底結合は、KNさんの頭痛と吐瀉の直接の原因ではなさそうだとわかりました。

すると、気になるのは尾骨です。

前回、尾骨が前に直角に折れているのは確認していました。

そこで、自分で尾骨を治すセルフケアを紹介したのですが、ご自分ではうまくできなかったそうです。

そう言われてしまうと、私がなんとか施術するしかありません。

座位の施術で

  • 直角に曲がった仙尾関節をある程度改善し
  • 仙骨の左右と前後の傾きを整える
  • 腰仙関節のバランスを整える

と、その段階で「あれ?30年以上苦しかった肩が楽になった」とおっしゃいます。

ということは、仙尾関節の曲がりが「頭痛」と「吐瀉」の一番大きな原因かもしれない疑いが出てきました。

そこで、なぜ仙尾関節が直角に曲がったかお尋ねしました。

すると、10歳の時ホッピングでしたたかに転倒したのだそうです。

頭痛・吐瀉の症状と仙尾関節の折れの因果関係があるか確認するために、転倒後に症状が出たか確認してみました。

すると、転倒後間も無くからこのような症状が出るようになったということでした。

また、頭痛は施術しているときは起こらず、休日にゆっくりして椅子に腰掛けじっとしているときに起こるとのことです。

ここまで聞けば、原因は仙尾関節と確定していいと確信できました。

仙尾関節が折れ曲がったことで硬膜が緊張し、脳硬膜が動けなくなる頭痛になり、吐瀉することでの脳硬膜の緊張を緩和していたと思われます。

休日に椅子に腰掛けてゆったりしていると、その仙尾関節に体重がかかり症状が出るのでは?と推察しました。

また、岩のように硬い上位胸椎を緩めてみると、頸長筋がカッチコチです。

こんな時は、頚椎の椎間関節の後ろ側ではなく椎間関節の前側を緩める必要があります。

さらに、頭蓋骨調整が必須と感じ、頭蓋骨の各縫合を丁寧に施術し最後に上顎骨蝶形骨の硬さをとりました。

蝶形骨に対して上顎骨の動きがついた瞬間、KNさんが頭が「スッとした!」と一言。

KNさんの症状の根本原因は、転倒で仙尾関節が曲がったことにより脳硬膜が緊張したためと思われます。

最後に、蝶形後頭底結合の動きが正常になるまで操作して終了しました。

上の写真であなたは何が変化したのと思うかもしれません。

でも画期的に良くなっているんですよ。

1回目の写真では、耳孔と肩関節を結んだラインから胸椎がだいぶ後ろにありますが、3回目の写真では胸椎がだいぶ前に来ています。

首の傾斜の違いもわかるでしょうか?

1回目より3回目の写真が、顎だだいぶ引けているのがわかればいいのですが。

3回目終了後、KNさんから「お陰さまで元気で快適に過ごしています」と連絡があり、ホッと安心しました。

まとめ

パーフェクト整体は、私が現役を退いているので、なかなかビフォーアフターをお見せするチャンスがなく申し訳なく思っています。

ですが、今後も機会があればご紹介していけるように努力したいと思います。

無料で、3週間学びお客様の症状の原因特定ができる動画を手に入れる