今回は、一人院を繁盛させるコミュニケーション②初回来院 – カルテ記入までのコミニュケーションについてです。

施術者も内心はちょっとドキドキしています。初めてのお客様はもっと緊張しています。

そこで、なるべく細かい行動を指示すると、お客様はスムーズに動くことができます。

初めてのところで、どうしていいかわからない時ほど切ないことはありません。お客様の立場になって、明確に細かい指示を出しましょう。

また、カルテ記入に際してはカルテの項目を工夫することで、お客様が本当の望みを知る事ができます。

本当の望みが把握できれば、その実現に向けて施術者とお客様が同じ方向を向くことができます。

コミュニケーションが円滑になり信頼関係も増します。

では、初回来院 – カルテ記入までのコミニュケーション
について動画でご覧ください。↓↓↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=tYTSXj2EXOg