完治への道は、 原因を特定するところから始まる

いち早く効果的な施術をするには、下記イラストのような流れがあります。

高い志を持って整体の道に入ったのに、施術に自信が持てなくなり抜け出す方法が見つからない時があります。真面目で熱心な先生ほどその苦しみは大きいことでしょう。

そのような場合には、施術法だけの問題ではなく、上記イラストの原因を特定するまでのどこかに弱い部分があります。

  1. 問診での聞き取りが不十分だ
  2. 触診があいまいになっている
  3. 解剖知識と照合できない

学校で、施術に必要な技術はもちろん習うことでしょう。しかし、学校で上記イラストの原因特定までの3つについて詳しく教わらなかったのではないでしょうか。そのために、診断に必要な情報が不足し、施術に自信が持てなくなってしまうことがあります。

さらに、技術の質を追求していくと、ある時点で別の悩みも出てきます。その別の悩みとは、上記3つが完璧でも、経験智が少ないために、診断に自信が持てない悩みです。

誰かに質問したくても、師匠がいなければ聞くことすらできません。そこで、このサイトではあなたが経験智を先取りできるようにと願いを込め、私の30年の臨床経験から見えてきた「原因特定」のポイントを問診触診、解剖知識を織り交ぜながら解説します。

 

問診・診断・セルフケア・術後アドバイス

問診の基本





無料で、3週間学びお客様の症状の原因特定ができる動画を手に入れる